菅名岳・寒九の水汲み
      ミニギャラリー
 
 2019年1月14日 曇りのち晴れ 小雪
小雪の今年は十年に何回あるかの穏やかな日の水汲みとなりました。でもさすが山です。暖かい日なりの困難が襲ってきました。
 
 
受付時間前から続々と人が集まってきます。今年は雪が少なく楽々と会場に来れました。
 
去年とは雲泥の差。年によってこんなにも雪の量が違うですねぇ。今年は暖かい。             
 
菅名岳一番の危険箇所。この丸木橋から落ちたら大変なことになります。慎重に、慎重に。                
 
暖かい日は暖かい日によるトラブル発生!雪崩の箇所がありとても危険。山岳会の皆さんによる緊急会議が開かれ、危険箇所は回避して回り込むことに。
 
急遽、川を渡り歩く別ルートを山岳会の皆さんが造ってくれました。さすが山のプロです。
 
もう一回、川を渡って既存の登山ルートに戻らなければなりません。即興で簡易橋が出来上がりました。
 
ようやく水汲み場が見えてきました。
 
湧き水から6本のホースを水汲み場まで引き、水圧を利用して皆様のポリタンクにどんどん流しこんでいきます。ズシリズシリと背中が重くなる瞬間です。      
 
帰りもまた川渡り。今年のアドベンチャーコースです。             
 
アイバ屋隊、今年も頑張って下さいました。
いざ下山。

今年は南極にも行った大原鉄工所の雪上車も活躍してくれました。
 
皆さんから汲んでもらった水がタンクに集められます。
 
最後はお疲れ様〜の恒例の芋煮豚汁。あったまります。
 
2年前から咲花温泉での慰労会がなくなったので後日、日を改め燕市の竹寿しさんで菅名岳を飲みながらのミニ寒九の水汲み慰労会を10人位で行いました。皆様大変お疲れ様でした!

   
                                    寒九の水汲みTOPへ